院長インタビュー

あなたにピッタリの入れ歯を

あなたにピッタリの入れ歯を

開業当初と現在の患者さんのニーズの違いを教えてください。

開業当初はむし歯から入れ歯まで治療中心の需要が高かったのですが、現在では質の高い入れ歯治療・歯周病予防・メインテナンスの需要が年々高まっています。また、当院でのレーザー治療によって歯周組織の回復が目に見えてわかるため、歯周病治療にも患者さんの要望が高くなってきています。

貴院は比較的高齢の患者さんが多いと聞いておりますが、高齢の方の診療で気をつけていることはありますか?

問診表やカウンセリングなどで常に全身状態のチェックをしており、患者さんのライフスタイルに応じた安心で安全な治療に努めています。

保険適用の入れ歯と自由診療の入れ歯の違いを教えてください。

まず使っている材料・設備が違います。さらに作製する技工士の技術も高いために保険適用の入れ歯より自由診療の入れ歯の方が機能性・適合性も優れており、本物の歯より審美性も勝るとの評価をいただいています。床部分に使用する金属の弾力性・耐久性も高いですから、患者さん一人ひとりに合わせたオーダーメイド仕様の満足度の高い入れ歯が提供できます。

アメリカ式入れ歯

アメリカ式入れ歯

ドイツ式入れ歯

ドイツ式入れ歯


かみ合わせのチェック

(※1)入れ歯の適合状態、かみ合わせのチェック

メインテナンスの時に、むし歯や歯周病以外でチェックしていることを教えてください。

患者さんの全身の健康状態、かみ合わせ、口臭、歯ぐきの色と張りをチェックしています。また、入れ歯を使用している患者さんには、入れ歯の適合状態、かみ合わせのチェック(※1)をして最善の状態で使用していただけるように調整しています。

レーザーを使用したメインテナンスはどのくらいの時間がかかりますか?

患者さんによりますが、30~40分程度ですね。当院には処置目的別にレーザーが5台あり、メインテナンスはほとんど痛みなく行うことができます。レーザー治療は繰り返すことで歯肉がひき締まり、またメラニンを消す効果があるため、定期的に通っていただいている患者さんは、歯肉が健康できれいです。
入れ歯のバネのかかっている歯はレーザー光を当てることにより動揺が改善可能になり入れ歯を長持させることができます。

レーザーは予防・治療に非常に有効です。

レーザーは予防・治療に
非常に有効です。

メンテナンス用ヤグレザー

メンテナンス用ヤグレザー

全身への効果が期待できるサプリメント

(※2)全身への効果が期待できるサプリメント

貴院ではサプリメントやヒアルロン酸を提供されていますが、その意図を教えてください。

口だけでなく全身の健康を増進したい、若々しくきれいになりたいという方のご要望に応えるためですね。当院では、歯肉やだ液の分泌、全身への効果が期待できるサプリメント(※2)を揃えています。
また、きれいな入れ歯を入れると口元が若返るため、口の周りのしわ、法令線、マリオネットラインを気にして、ヒアルロン酸注入(※3)を希望される方がいらっしゃいます。
年に1,2回、約1時間の施術で効果が期待できます。
入れ歯で10歳、ヒアルロン酸注入とヒアルロン酸化粧品でさらに5歳若々しくなるとおっしゃる方もいます(笑い)。

治療例のフォトギャラリーはこちら

ヒアルロン酸注入

(※3)ヒアルロン酸注入剤「テオシアル・RHA」

右はヒアルロン酸化粧品 左は保湿効果の高いアスタリズム

右はヒアルロン酸化粧品
左は保湿効果の高いアスタリズム

他の医療機関との病診連携は取られていますか?

全身疾患の重篤な方や重度の外科処置が必要な方には、当院から徒歩10分位に位置する東京歯科大学市川総合病院(※4)に紹介し、病診連携を取っています。

市川総合病院とは
密接な医療連携を図り、相互に情報交換を行い、患者さんに適切な医療を提供するため登録医の認定をとっています。
登録医は市川総合病院の医療機器、会議室、図書室等の共同利用が可能で開放型病床の利用も可能です。

東京歯科大学

(※4)東京歯科大学市川総合病院

登録医認定証

登録医認定証

貴院の医療機器は欧米の最新のものが多いように見受けられますが、その理由を教えてください。

歯科大生の頃から機械はドイツ製品が好きなため、芯のブレがなく正確に削れるハンドピースが付いて、安全性・耐久性が高く、デザイン、色彩の優れているドイツ製のKaVo(※5)を使っています。

感染予防対策で気をつけていることを教えてください。

クラスB(ヨーロッパ規格)に対応したドイツ、メラグ社製のバキュクレーブ(高圧蒸気滅菌器)(※6)により消毒・滅菌体制は万全です。また、タービンの使用で飛んだ粉塵やウイルスを除去し、さらに室内の脱臭にも効果があるエアロシステム(業務用空気清浄装置(※7))を設置するなど、清潔で安心できる空間づくりに努めています。

デザイン、色彩の優れているドイツ製のKaVo

(※5) デザイン、色彩の優れているドイツ製のKaVo

バキュクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

(※6)バキュクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

エアロシステム(業務用空気清浄装置

(※7)エアロシステム(業務用空気清浄装置

<カボクアトロ>切削器具のメンテナンス

<KaVoクアトロ>切削器具のメンテナンス

休日はどのようにして過ごされていますか?

小学生の頃は、模型やプラモデル作りが好きで船や飛行機を夢中になって作っていました。現在は、バラの水彩画(※8)フラワーアレンジメント(※9)、ガーデニング、写真、ジャム作り、旅行を楽しんでいます。

バラの水彩画

(※8)バラの水彩画

診療室ギャラリー

診療室ギャラリー

ポストカードとして実費でお分けしています

ポストカードとして実費でお分けしています

フラワーアレンジメント

(※9)フラワーアレンジメント

定期的に通いたくなる歯科医院を目指しています

(※10)定期的に通いたくなる歯科医院を目指しています

先生の幼少期の歯科体験を教えてください。

チョコレートやケーキが好きでよく食べていたので、歯が痛くなってしまい、近くの歯科医院に通っていました。
当時は「歯科医院=痛い」というイメージでしたね。
ですから、口の中を最高の状態にするために、患者さんが定期的に通いたくなる歯科医院を目指しています。(※10)

日本歯科大学時代とその後の学びについて教えてください。

大学5~6年生の頃に入れ歯治療に興味を持ちました。卒業し国家試験に合格し日本歯科大補綴の医局に約2年残って診療をしていました。その後、口腔外科助教授の先生が院長の診療所で難しい症例の患者さんを診療して、口腔外科や歯周外科について学びました。そして、菅野駅前でも診療室を開設し、その後自宅に診療室を移転しました。(※11)

医院入口

(※11)医院入口

医院受付

医院受付

中学2年生時の水彩画

(※12)中学2年生時の桃の水彩画

先生が歯科医師を志した理由を教えてください。

小学校の頃は科学者か医者になりたかったのですが、小中学生の頃は体が弱く体力に不安があったので、当時は朝から晩まで診療をしている医者の姿を見てあきらめました。手先が器用で美術も工作も得意だった(※12)こともあり、歯科医師になりました。歯科医師は私にとって天職と思っています。

講演感謝状

(※13)講演感謝状

歯科医師になられた頃の印象的なエピソードがありましたら教えてください。

患者さんを大学病院に紹介した際に、私がその患者さんのために作製した自由診療の入れ歯を大学の先生方に絶賛していただいたことは印象深いですね。また、私が作製した自由診療の入れ歯は、歯科医学大会でも症例発表をさせていただきました。(※13)
さらには、大学の医局を辞める時、講師の先生に「口の中は唾液や出血があるから、より正確な印象を採るためには、迷ったら歯型は取り直しなさい。」と言われました。
当院では患者さんお一人おひとりに多くの診療時間を設けており、現在でも歯型は2回取るようにしています。

学位証

学位記

医学博士号はどちらで取られたのですか?

聖マリアンナ医科大学の微生物学教室です。歯科と医科でも微生物、細菌は関係ありますので、医科大学に入ってみました。内科、外科、眼科、耳鼻科などの先生と一緒に学んで有意義でした。

貴院の今後の展望・展開を教えてください。

今まで以上に、患者さんの健康状態を鑑みて、より快適な日常生活を送れるように、最適な入れ歯を提供していきたいと考えています。入れ歯の治療は学生時代より好きでしたし水彩画やフラワーアレンジメントが得意なため、良く噛めて審美的な入れ歯、その人の顔貌に合った入れ歯を作る事には自信があります。入れ歯治療を行うことで、今まで外に出るのをためらわれていた方が働きに出たり、カルチャー教室に通ったりするなど、患者さんの生活が大きく変わります。
入れ歯治療はインプラントと比べて、リスクが少なく満足度が高い治療です。治療結果に喜ぶ患者さんの笑顔を見た時、歯科医師になって本当に良かったといつも思いますね。

一緒にお口の健康と美しさを守り続けましょう。

一緒にお口の健康と美しさを守り続けましょう。