患者さんの声 沖田哲雄さん

沖田さん01

Question

とても健康そうですよね。

沖田

私が非常に健康なのは、実は歯によることが多いと思います。 この間健康診断をしたのですが、数値が全部グッドなのです。 心臓、血糖値など全て問題なし、これはきっと歯がしっかりしているからなのではないかと思います。

Question

沖田さんは、健康診断の全身の数値だけではなく、滑舌もとてもいいですよね。

沖田

吉田先生に作っていただいたドイツ式ブリッジに違和感がなく、自分の生来の歯のようですからね。 口の中に合わない入れ歯が入っていたら、もうだめでしょう。 吉田先生が、単に入れ歯をつくるだけではなく、常にかみ合わせを気にしてくださり、何回も調整を繰り返してくださったお陰です。普通の歯科医院ではこんなことしてくれませんでしたよ。だからなんでも食べられますよ。 非常にありがたいですよね。

Question

沖田さんは背筋もピンと伸び、声にも張りがあり、現役時代は緊張感のあるお仕事をなさっていたのだなと思います。失礼ですが、沖田さんのご年齢はおいくつでしょうか。また、来院のきっかけは?

沖田

歳は、69.5歳です。4月生まれだから。2007年までジャンボ機の機長をやっていました。JAL退職後も他の航空会社で機長を3年務めていましたから、つい最近まで現役です。 吉田先生にお世話になったきっかけは、はっきりとは覚えていませんが、どなたかのかの紹介だった気がします。自宅は津田沼の1つ先ですから、吉田先生の医院へは近くはありませんが、吉田先生に診ていただいてほんとうに良かったですよ。

Question

津田沼の方から、わざわざ紹介され来院されたということは、随分と歯には困っていたのですね。

沖田

はい、歯が2本なかったものですから、日常生活に不便なこともあり、吉田先生のところに伺いました。そうそう思い出しましたよ、JALの整備スタッフから「良い歯医者さんがいる」と紹介されたのが、吉田先生でした。

2日に1度の剣道の稽古に耐えられるブリッジ

沖田さん02

吉田

沖田さんが最初に来院された時は、確か部分入れ歯をしていたと思います。

沖田

取り外しできる変わった歯を入れていたのですよ。吉田先生に出会う 30年くらいの間は、本当に歯には不自由していましたよ。大酒くらった時は、入れ歯が、外れてどこいったか分かんなくなっちゃうんですよ。(笑) それと、私は剣道をやっているのですが、歯をものすごく食いしばるんですね。吉田先生に治療していただいてからは、剣道の腕も上がりましたよ(笑)。 今年の夏は、船橋市の稽古場まで2日に1回10Kmの距離を自転車で通いましたが、いたって快調でした。これも歯の調子がいいので体調も良く自転車で稽古場まで行け、剣道の腕前もあがる、まさに一石二鳥ですね。

飛行機も歯科もメンテナンスが必須でしょう

Question

とても剛健な沖田さんですが、最初に吉田歯科に来院された時の印象はどうでしたか?

沖田

吉田先生もですが、いらっしゃる患者さんも非常に品のいい人が多かったんですよ。経団連の方もいらしていたのではないかな?(笑)とても品の良い医院でした。今まで通院していた歯科医院とはちょっと違いましたよ。

吉田

経団連の方は、沖田さんの勘違いでしょう(笑い)。お医者さんや社長さんは来院していますが。

沖田さん03

沖田

吉田先生には最初はブリッジを入れていただきましたが、そのブリッジでも今までのものとは全然違いました。先生にやっていただいて歯が壊れるということはまずなかったですね。その後、今のドイツ式ブリッジをつくっていただき、現在は、まじめにメンテナンスに通院しています。吉田先生の医院では、メンテナンスにレーザーを使うのですが、最初は怖くてね。パンパンパンパン音がするのがね。しかし不思議なことに、入れ歯の調子も良いのですが、歯のメンテナンスをするようになってから風邪を引かなくなりましたね。

歯科衛生士

沖田さん、レーザーの音は“パンパンパンパン”ではなくて“パチパチパチパチ”ね。沖田さんは、とてもマメにいらしていただいてメンテナンスをしていただいているので、お口の中のコンディションはとても良いですよ。

沖田

ありがとうございます。それでも自分で歯間ブラシを使ってメンテナンスするのは、本当に難しいですよ。注意された部分は、気をつけて行っています。しかし、メンテナンスやってもらうのは、気持ちいいですね。 やられる方はいいけど、やる方は気持ち悪いだろうなって(笑)

歯科衛生士

メンテナンスのやりにくいところは、来院された時に、重点的にお手伝いさせていただいています。気持ち悪いなんてことはありませんから、安心なさって、これからもメンテナンスにいらしてください。沖田さんのような方に、メンテナンスが気持ち良いと言われると、歯科衛生士としては、とてもやりがいがあります。

沖田

何でも本当は自前でやらないといけないんだと思いますけど、メンテナンスは飛行機の整備と同様にお金をかけなければなりませんね。飛行機は1回のフライト毎に整備をします。そして全く新品同様になってきます。歯も食事毎の歯磨きは常識で、定期的に歯科医院でのメンテナンスで飛行機同様新品にしなければと思っています

歯科衛生士

飛行機はメンテナンスで、新品同様になるのですね。歯科衛生士もがんばらなければなりませんね(笑い)

沖田

飛行機は、たくさんのお客様の命を預かるのですから、当たり前のことでしょう。歯も1人の人間の健康を司るのですから、定期メンテナンスは当たり前のことです。歯に関しては、本当に吉田先生の医院は絶対安心です。

ドイツ製機材でドイツ式ブリッジへのこだわり

沖田さん04

吉田

沖田さんは、ドイツ式ブリッジにしてからは6年ですね。ブリッジにしていたときから通算すると21年くらいになりますね。 ブリッジとドイツ式入れ歯の違いは感じますか?

沖田

もちろん感じます。吉田先生のブリッジは、以前していた入れ歯よりも違和感はありませんでしたが、今のドイツ式ブリッジは、もう自分の歯と同じようですから。ですからこのブリッジは一生手放せません。以前はバネが壊れると歯ががたがたしていましたが、今は1回もない。吉田先生にお世話になる以前の入れ歯は、ガチャガチャして話ずらかったのですが、ドイツ式ブリッジは、いたって滑舌が良くなり機内でのアナウンス滑らかでした。会話していてもストレスがなく、楽しいですね。

Question

沖田さんは、顎がしっかりしていますね。子供の頃は歯は丈夫だったのですか?

沖田

そうですね。うちは貧乏な漁師で、私が生まれたのは戦争の末期でした。配給制度でしたが、小魚がいっぱい取れたんで、それを毎日食べていました。それで顎が強くなったのかな。白魚が風呂桶いっぱいにたくさん取れて、それの煮付けばかり食べていました。だから縄文人ですね我々は(笑)

吉田

柔道とか剣道にとても適しているのではないかと思いますよ。 お若い時の歯科の経験はどうでしたか?

沖田

歯科は何度か行きましたが、怖かった。麻酔なんてなかったですから。 ものすごく痛い思いをしていました。でも先生のところは全然痛くない(笑)

Question

当時も麻酔はあったと思いますが、痛みと怖さの記憶ばかりが残っているようですね(笑い)それほど歯科が怖かったのですね。吉田先生の医院では、技術も素晴らしいのですが、医療機器はドイツ製ばっかりなのですよ。吉田先生は、患者さんのことを考えて機材にはすごくこだわっていますから、痛みはほとんど与えないのが、当たり前のことになっています。

沖田

吉田先生は名人だから。名人は道具を選ぶのですよ(笑)。

家族の運命を良くしてくれた歯科治療

沖田さん05

沖田

吉田先生は治療がすごく丁寧ですよね、うちの子供たちもみんな吉田先生にお願いしています。なんと、運命が変わるんですよ(笑)。娘が矯正治療で明るくなって、良い人生を歩んでいます。吉田先生に矯正をお願いしたのは娘が10代のころでした。その後立教大学に進み、今はアメリカで公認会計士の資格をとってバリバリ仕事をしています。 息子は先生のお陰で命拾いしました。動脈の近くの「親知らず」を、うまい具合に抜いていただきました。吉田先生にお世話になって家族がいい方へいい方へ進んで来ています。 だから先生が、お歳を召されて診療ができなくなると困るなと思ってます。

歯科衛生士

吉田先生も沖田さん同様にお元気ですからまだまだバリバリの現役で診療できますから、ご安心ください。ところで、沖田さんは前にもまして元気になられましたね。

沖田

吉田先生が毎回きちんとかみ合わせを直してくださるので、食事が美味しくて気力が湧いてきますから、元気ですよ。 吉田先生のような技術を持っている人を日本の歯科医の平均にしたら、日本人の歯の状態はものすごく良くなるはずです。知る人ぞ知る名医ですからね。でも、吉田先生をもっと宣伝してあげてください(笑い)

Question

はい、了解しました。確かに、吉田先生の患者さんと何人かお会いさせていただいたのですが、歯の調子が良いせいか、皆さん本当にお元気で生涯現役といった感じの方ばかりでした。

沖田

それは、吉田先生の技術で皆さん歯のストレスから解放されているからですよ

Question

それにしましても69歳にして剣道7段の腕前で2日に1回は稽古する沖田さんは別格ですね。

歯科衛生士

別格(笑)診療室に入っていらした時にオーラを感じますもの。今日は調子が悪そうなお声だということは1度もないんです。

沖田

それもこれも吉田先生のおかげです!

青春

沖田さん座右の銘