患者の声02

健康を意識していると美しさも備わってくる


006
  • レーザー治療
  • ヒアルロン酸注入治療
  • アスタリール

Question

中野さんは鎌倉でパン教室「アウラパーネ」主宰しているとお聞きしていますが。 通院に2時間かかるとのことですが、大変ではありませんか?

中野

パン教室は開いてから、まだ1年くらいですけれどね。初めは大手が主催するパン教室に習いに行っていました。そこでは講師資格の試験があって、トライしたところ無事に受かりました。 吉田先生の医院へは、片道2時間かかりますが、乗り換えることなくこられますし、何よりも吉田歯科医院に代わる医院がありませんから、苦にはなりませんね。

吉田

試験があるのですね。そうして起業した中野さんの教室は、毎月何人位の生徒さんが来ているのですか?

中野

はい、試験は、ひたすら食パンを焼いて、次にあんぱんを作ってという感じですね。 おかげまで、現在の生徒数は20人位になりました。

吉田

それは忙しくなってよかったですね。毎日のスケジュールも大変そうですね。どんなパンを焼いているのですか?

中野

朝8:30から準備をしまして、10:00に生徒さんがいらして、午後1:30~2:00位に教室が終わります。その後30分くらいは掃除や片づけをしていますね。

私の焼いているパンは、卵や牛乳等の乳製品を使わずに天然酵母を使っています。ですからアレルギーをお持ちのお子様のお母さんや健康志向の方もいらしています。

Question

ところで中野さんが吉田先生とお会いしたのは、歯の治療がきっかけでいらしたのですよね?それがどうして、アスタリールやヒアルロン酸治療後を始められたのですか?

吉田

中野さんの主訴は成人になっても残っている乳歯の動揺でした。当院がレーザーで歯を残す治療をしていると友人の方から聞いて、来院なさいました。治療の過 程で、パン教室を主宰なさっていると伺い、いつまでも元気で若々しく教えられるようにアスタリールやヒアルロン酸の注入を勧めました。

Question

中野さんはパン教室で生徒さんの前でお話しする際、ほうれい線など見た目は気になさっていましたか?

中野

それは、やっぱり気にしていましたね。説明をしている時は、どうしても皆さんから見られているなという感覚になりますし。

Question

ヒアルロン酸の注入は、レーザーによる歯を残す治療がきっかけだったのですね。ところでレーザー治療は吉田歯科医院に来る以前は受けたことはありましたか?

中野

パン写真2

知らなかったですね。今まで通っていた歯医者さんは、吉田先生のように積極的に歯を残す治療はしていませんでした。歯を抜くことを勧めはしませんでしたが、「時間の問題だね」と言われ、特に何か改善していくということはありませんでした。そこで、1年くらい前に友人にその乳歯の話をしたら、吉田先生を紹介されました。

Question

吉田先生はどのような治療をなさったのですか。

吉田

乳歯の悪い所を治療し咬み合わせを調整し歯肉の弱い所をレーザーで照射しました。

Question

その後お口の調子はいかがですか?

中野

パン写真3

レーザー治療後、しばらく落ち着いていたんですが、歯磨き中に歯ブラシが乳歯に勢いよく当たったときは痛かったですね。そのことが気になり、一度先生に診てもらったんですが、大丈夫と言っていただけて安心しました。

吉田

中野さんは少しグラグラするから気になったんだと思いますが、当院の基準からすると全く問題なく残せます。

Question

実際にレーザー治療を受けてみて効果は感じられましたか?

中野

すぐにというわけではないのですが、吉田先生の医院に通院していなかったら、今頃ブリッジになっていたのかなと思います。自分でもよくここまで持ちこたえたと思います。

歯科医院で、積極的に美しくなる


008

Question

アスタリールとヒアルロン酸治療は吉田先生からお話があったのですか?

中野

そうですね。お勧めしていただきました。

最初は、歯科医院で、サプリメントやヒアルロン酸を扱っていると聞いて、驚きましたが、一女性の立場からすると、美容整形へ行く抵抗感に比べたら歯科医院の方が断然敷居が低いですね。

Question

ヒアルロン酸を注入してみて、痛みはありましたか? 次の日に自分の変化は分かりましたか?

中野

痛みも腫れもなかったですよ。 効果すぐに現れてほうれい線は浅くなりました。自然な型で目立たなくなりました。ただ事前に医院で説明を受けていたように、翌日何か少し違和感がありましたが、自然に解消しました。

吉田

ほうれい線上に注入すると少し突っ張るような感じになるので、それが違和感ですね。個人差はありますが、2週間くらいすると馴染んで違和感はなくなってきますよ。

Question

既に2回施術されたということですが、注入期間は半年~10か月に1回という感じですか?

吉田

はい、そうですね。個人差はありますが、8か月~1年に1回です。

Question

ヒアルロン酸を注入しても、ご自身では変化があまりわからない感じですか? それですと身近な方にお話しして、効果や変化を聞きたくなりませんか?

中野

劇的な変化はありませんが、自然に若さが再生されていく感じでしょうか。  主人に話しましたが、自然な感じで良いと言ってくれています。自分自身でも気に入っていますよ。

歯科領域にもサプリ効果


007

Question

従来の歯科医院ですと、一般的な歯科処置以外で中野さんのようなケースは珍しいと思いますが、中野さんのような患者さんが増えてくるのでしょうか?

吉田

いろいろな考えがあるでしょうが、当院では将来は歯科領域だけではなく、その人全体を診られる様にしていきたいと思っています。 そういう観点からアスタリール勧めています。

Question

アスタリールもその観点から勧めているのですね。

吉田

はい、そうです。

Question

アスタリールのアスタキサンチン製品は歯科市場でどのくらい広まっているのでしょうか?

北村(サプリメント企業)

全国で6万7000件ある歯科医院のうち、サプリを導入してもいいという歯科医院の数は、2万件はあるのではないかと推測されています。2万件ある 中で私たちの企業が訪問、ご紹介できているのが6千件です。アンチエイジング歯科学会、インプラント学会、抗加齢学会等に参加している医院が多いようですね。

中野さんはアスタリールを飲んでみて効果はいかがですか?

中野

冷え性にも効果があると聞いていて、私も飲み始めて今年は靴下を履かずに眠れたことに自分でも驚いています。

北村

アスタリールの「アスタキサンチン」は栄養物質として働きます。不要な活性酸素が組織や臓器に近づいてきたら、その活性酸素のエネルギーを熱に変えながら活性酸素そのものも消去する特性があるんですよ。ビタミンE・C等の抗酸化物質は自分の身を犠牲にして活性酸素を消すのですが、アスタキサンチンのみが活性酸素のエネルギーを吸い取って熱変換させることができるんですね。腸管で吸収がコントロールされますので体内で過剰に蓄積はされないのですが、冷え性の方は沢山飲めば、血液中に常に一定量のアスタキサンチンを保っていられるので、しっかりと効果が体感できますよ。

Question

吉田歯科さんのように全身を考慮して医院に通うというスタイルはどうでしょうか?

中野

お肌の面でもそうですが、悪いところを治すというよりもコンディションを良くするという意味合いが強いですね。今までの歯医者さんというのは悪いところを治して終わりというイメージで、麻酔ばかりして削られるという感じでした。吉田先生はレーザーで治療してくれて、気になる所があればその都度お話しをしてくれますね。

Question

なるほど、レーザーだけでも画期的ですが、サプリメント、ヒアルロン酸など歯科医院で対応できると、本当の意味でヘルスケアを大切にする医院として患者さんに評価されますね。先ほど冷え性に効果があったとおっしゃていましたが、アスタリールの効果は飲み始めてからどのくらいでわかるのですか?

北村

アスタキサンチンを初めて飲む人からは2週間くらいで目の奥が少し楽になってきたとよくお聞きします。個人差はありますが、抗酸化ストレスの働きが実感され始めるのはだいたい2週間くらいではないでしょうか。

吉田

パソコンなど目を酷使する方にも良いですね。

北村

はい、3週間くらいで肩こりも少しずつ落ちついてくるようですね。それは血管が少し軟らかくなることと、赤血球の細胞膜に貫入して、赤血球そのものが軟らかくなるからと想定されています。次に便秘ですね、アスタキサンチンは腸内細菌のバランスを整えてくれると考えられています。また4週間で肌がツルンとしてきます

吉田

様々な効果があるのですね。

Question

直接に歯科領域への効果はないのですか?

吉田

唾液が増えるのでドライマウスに効いてきます。あとは唾液がサラサラしてきますアスタキサンチンの抗炎症の働きと体内で糖尿病をおだやかに抑える働きを考え合わせれば歯周病対策にもとても役立つのではと考えています

北村

男性の方はよく素直に感想を仰ってくれますが、健康診断で血液検査や尿検査の結果が改善されたり、血圧や血糖値が落ちたと感想をおっしゃる方もいます。アスタキサンチンを飲みながらご飯や甘いものの量を減らして、週末ウォーキングを行うことで思ったより短い期間で血糖値は落ちてくると思います。

今まで良いなと思っていた健康食品があまり効かなくても、アスタキサンチンとの相乗効果で効いてきた例も多いと聞きます。アスタキサンチンは体内の世界一のお掃除役ですから。

吉田

これからは口の中を良く噛めて快適な状態にして、アスタリールで全身を整えて、ヒアルロン酸注入したり、ヒアルロン酸クリームを直接塗っている事で、見た目も美しく健康的でQOLを上げる事を診療の目標としていきたいと思います

《各内容はエビデンスに基づく性質または、栄養として補助した結果得られた個人の感想もしくは伝聞です》