これからホワイトニングをするあなたへ

DSC_0604

白い歯・美しい口元は、笑顔を引き出し、あなたの人生までも明るく変えてしまうような原動力となります。ホワイトニングをして、きれいな歯・笑顔が手に入る。審美歯科が確立された今、あなたの希望はきっとかないます。 もっとも、期待の裏側で、初めてホワイトニングをされる方にとって、不安や疑問はあって当然です。 当院では、不安を少しでも解消していただくために、治療の流れ、費用などを、丁寧にご説明いたします。ご不明な点がございましたら何なりとおたずねください。 スタッフ一同、あなたのご期待・ご希望に沿えるよう、精一杯努力させていただきます。

 

ポリリンホワイトニング

DSC_0609

ポリリン酸は分子内のマイナス電荷密度が非常に高く、カルシウムなどの陽イオンに結合しやすい性質を持っています。したがって歯石やステインなどの中にあるプラス電荷を介してそれらと結合して汚れを浮かせます。またポリリン酸はこの強いマイナスの電荷によって一部が歯面のカルシウムと結合し歯の表面をコーティングします。さらにポリリン酸はポリリン酸カルシウムの形で唾液中のカルシウムイオンを効率的に捕捉して、歯面にカルシウムを供給する働きも示唆されています。つまりポリリン酸がカルシウムを歯面に運び、リン酸カルシウム(ヒドロキシアパタイト)の形成(再石灰化)を促す可能性があります。

分割ポリリン酸ナトリウムはポリリン酸原料の中から独自技術により、特にホワイトニング効果の高いものを抽出したものですので、PMTCおよびホワイトニング材料として理想的な物質であるといえます。またナトリウム塩ですのでpHは中性です。

歯科医院専用の分割ポリリン酸配合製品には研磨剤や界面活性剤を一切含んでおりませんので、歯や口腔内にダメージを与えるおそれが少なく、どなたにも安心してお使いいただけます。

 

ポリリンホワイトの特徴

外側からのホワイトニング

<分割ポリリン酸のキレート効果により、歯の表面を傷つけることなく汚れを落とします。

内側からホワイトニング

過酸化水素のラジカル反応により、歯の内部にまで入り込んだ沈着物質を分解(漂白)します。またこのとき、分割ポリリン酸が漂白効果をアップさせ、従来のホワイトニング剤を用いたときよりも3倍白くすることが期待できます。

 

しみにくい、痛くなりにくい

DSC_0584

過酸化水素を使ったホワイトニングでは、施術中にしみたり、ホワイトニング後最大で24時間痛みが出る事がありますが、ポリリンホワイトでは分割ポリリン酸が施術中やその後の歯の表面をコーデディングしているため、しみにくい、痛みが出にくいのが特徴です。またコーディングにより、ツヤツヤで汚れのつきにくい歯を保てます。

 

ホワイトニング法で初の15分1回施術

従来のホワイトニング法では10~15分×3回など、施術時間が長いためお客様の負担が大きかったのですが、ポリリンホワイトは特徴1~3のしくいにより施術時間が格段に短くなっています。ただし、初めての方や前回のホワイトニングをされてから時間が経っている方は効果は高まるよう15分×2回の施術をお勧めいたします。

試験管内の実験結果に基づきます。

 
whitening_guide
 

当院でのホワイトニング症例

 

Aさん

治療前

治療前

治療後

治療後

 

Bさん

治療前

治療前

治療後

治療後